::Diving
::Log#09-14 うみがっぱ潜水記録簿 沖縄編

クリックすると大きく見れる写真もあります。

<09> 2000/05/30

ウツガマ  (沖縄県/伊江島)

透明度:15m 最大水深:18m 水温:24
バディー: じゅんぷぅ ガイド: Sakiさん
Thanks: LUE

久しぶりのダイビング。オフ期の平日だけあって,ボートもポイントも貸切状態!
海底から真水が湧き出てる所って,かげろうみたいになってる。
ハナビラクマノミ ハタタテハゼ クロユリハゼ
ハナビラクマノミ,うっすらした色できれい。ハタタテハゼはいつもペアでいるらしい。クロユリハゼは白いボディに黒くて丸い背びれがかわいい。
じゅんぷぅはマスク=スクイズで目がボクサー!



<10> 2000/05/30

ワジー  (沖縄県/伊江島)

透明度:15m 最大水深:16m 水温:24
バディー: じゅんぷぅ ガイド: Sakiさん
Thanks: LUE

クレバスやった!コブシメ(コウイカ)発見!
クレバス(水路)の抜け,暗闇からぽっかり見える青が幻想的。<画像クリックすると大きく見られます>

おっきなおっきな円形のコブハマサンゴは,その下をくぐったあと珊瑚のてっぺんを見ると,そこから私たちの出した泡をぴろぴろ〜っと排出してるのよ。
トランペットフィッシュはその名の通りの容貌...
ウエイト3kgは重すぎのため,急遽1.5kgに変更。
講習で脱着訓練しといてよかったぁ〜
コブシメ(コウイカ)  トランペットフィッシュ(ヘラヤガラ) 



<11> 2000/05/30

カナン崎ドーム  (沖縄県/伊江島)

透明度:15m 最大水深:14m 水温:25
バディー: じゅんぷぅ ガイド: Sakiさん
Thanks: LUE

をぉ〜 一日3本目となると,ぐったりを通り越して修行気分。
梅雨の晴れ間か,青空も続行!
潮の流れも強く,流されるじゅんぷぅ。
流れはほんまに怖いね。
乾物ではないウミヘビ,初めて見たよ。
イセエビもおっきかったね。
ハナミノカサゴは,背びれ大開きだったし,タテジマキンチャクダイ,カスミチョウチョウウオ,メガネゴンベもデフォルトやね
ミノカサゴ タテジマキンチャクダイ カスミチョウチョウウオ メガネゴンベ



<12> 2000/05/31

オホバ NO.1  (沖縄県/伊江島)

透明度:15m 最大水深:18m 水温:24
バディー: じゅんぷぅ ガイド: Sakiさん
Thanks: LUE

潜降するなり底なしの広がりにびっくり! あーこんなの感動だぁ。
だって,底見えないんだよ! ここは,すごいドロップオフなんだって。
キンギョハナダイはオスがきれい。メスはちっちゃくてウヨウヨ。
なんだかわからんごっつい貝におののく。あれ,30cmあるでー
タテジマヤッコは白黒の縞模様。

へんな きょうだい キンギョハナダイのオス キンギョハナダイのメス タテジマヤッコ



<13> 2000/05/31

ダキヤマ  (沖縄県/伊江島)

透明度:15m 最大水深:17m 水温:24〜26
バディー: じゅんぷぅ ガイド: Sakiさん
Thanks: LUE

エントリーするなり,水の冷たさにうひょ!
クマノミファミリーはいつ見てもいいね。
クロユリハゼトランペットフィッシュはもう覚えたぞ。
じゅんぷぅ,エア切れでサキさんのオクトパスに頼る。
「ぬぉ〜船がないー」のハプニングも。浮上して海面で船を待つ..
危機脱出のプログラムかと思ったよ(^^;;;
左の方に ツノダシ! 行きのボート サキさんと



<14> 2000/05/31

オホバ大洞窟  (沖縄県/伊江島)

透明度:15m 最大水深:16m 水温:24〜26
バディー: じゅんぷぅ ガイド: Sakiさん
Thanks: LUE

洞窟からトンネルを通って洞窟へ!
「ホンマに通れるのかぁ?」..と,突然目の前が真っ暗に!
「え”?」
「ふふーん ナイトダイブでライトがない感じだな」と
体験してもないことを考え,自分を落ち着かす私であった。
#こわかったよぉぉぉぉ
じゅんぷぅはカメラ小僧に。オニヒトデは死を招く!クマノミ赤ちゃんやミツボシクロスズメダイ赤ちゃんもちっちゃくてかわいかった。
変なきょうだい(2) オニヒトデ 「ルー」の目の前のビーチ ミツボシクロスズメダイの赤ちゃん



Divingの引き出しメニューへ次へ