::Diving
::Log#20-24 うみがっぱ潜水記録簿 AOW取得講習編(バリ島 アメッド)


<20> 2000/10/06

アメッド  (インドネシア/バリ島)

透明度:20m 最大水深:32m 水温:28
バディー: じゅんぷぅ  インストラクター: Norieさん
Thanks: MEGA DIVE

クタから車で4時間ほど。アメッドのメガダイブにて講習。
すごく落ち着く,素敵な環境で,大満足!

■AOW 1本目:ディープダイブ
air消費チェック,海底計算をする。
30mの世界に足を踏み入れたとたん,「レロレロレー」体験す。
窒素酔いというのは,なるほど,こんな感じなのかーとおののく。
大きいツバメウオの7匹ぐらいの群れ,ツノダシも。

MEGA DIVEのコテージ とにかく魚いっぱいよ ツノダシ アメッドのおまけ

アメッドの詳細ショットはこちら



<21> 2000/10/06

アメッド  (インドネシア/バリ島)

透明度:20m 最大水深:18m 水温:28
バディー: じゅんぷぅ  インストラクター: Norieさん
Thanks: MEGA DIVE

■AOW 2本目:ナビゲーションダイブ(コンパスの使い方練習)
 (1)直線往復コンパス
 (2)正方形描きコンパス
 (3)ナチュラルナビゲーション...これ難し〜

ノコギリハギ,ツノダシ,ハタタテダイ,白いミノカサゴ,ハナゴイ,ソラスズメダイは小さくてその青色がとても美し!恐ろしいゴマモンガラは顔も怖い。ヒドロかヤギ類か未確認のきれいなやつもあり。

ノコギリハギ ハナゴイ これは何? ゴマモンガラ,人相(?)悪いー



<22> 2000/10/06

アメッド  (インドネシア/バリ島)

透明度:0m 最大水深:18m 水温:28
バディー: じゅんぷぅ  インストラクター: Norieさん
Thanks: MEGA DIVE

■AOW 3本目:ナイトダイブ
夜光虫に感激!
ライトをおなかにつけ(つまり真っ暗),フィンを動かすと水に動きができる,その動きで夜光虫がきらめく! 水の動きを目で見る感じ。もう,これだけで涙ぐんでた(^^;;
  #思い出すなぁ,森瑶子の小説。海いっぱいの宝石...あぁ...

ミノカサゴライトで見ると,ミノカサゴいっぱいでギョ〜。ひざが出てるウエットは,まじで怖いよ(^^;;;
舌ビラメのようなカレイ。(どないやねん!) 目が右向きだからカレイね。で,目が青かったのよ。オトヒメエビは白い触角がきれい。



<23> 2000/10/07

アメッド  (インドネシア/バリ島)

透明度:20m 最大水深:20m 水温:28
バディー: じゅんぷぅ  インストラクター: Norieさん
Thanks: MEGA DIVE

■AOW 4本目:フォトグラフィー
初めてのphoto!すっかり夢中で,15分で早くもフィルム切れ(^^;;
 #「女の人でこんな人はめずらしいわよ」(c)のりえさん
サマースノーごっこも忘れず行った(^^;;;
ハオコゼはなんであんなに装飾してるのか,不思議なのよ。
つぼのようなカイメン。白じゃないイソギンチャクにいたカクレクマノミ
ギンポ,ピンクのイソバナのようなウチワヒラヤギ,チンアナゴは砂の中にささっている。ミツボシクロスズメダイの幼魚,恐ろしいゴマモンガラ,コイボウミウシ,フエダイの群れ,あーいろいろいすぎて書ききれないー。
サマースノーごっこ 上向くと気持ちイイ すごい顔ハオコゼ カイメン これ,生き物だって! ちゃんと撮れてたカクレクマノミ 



<24> 2000/10/07

アメッド  (インドネシア/バリ島)

透明度:20m 最大水深:20m 水温:28
バディー: じゅんぷぅ  インストラクター: Norieさん
Thanks: MEGA DIVE

■AOW 5本目:アンダーウォーターナチュラリスト
サカナ,原生動物,植物をそれぞれ張り切って観察する。
ハオコゼ,セグロチョウチョウウオ,ソラスズメダイの幼魚(尾だけ黄色),ハナゴイ,ハナダイ,青がきれいなブダイ,クロハコフグ,オニダルマオコゼ,ホホスジタルミなどなど。
植物は,タマミル,タカノハヅタ,キツネノオ,ミズタマなど。
原生動物はトゲトサカ,謎のウミウシ,ゴシキエビ,クロテナマコ,マンジュウヒトデカワテブクロなど。

新種ウミウシ? 大きいよ,ゴシキエビ マンジュウヒトデ カワテブクロ



Divingの引き出しメニューへ次へ