::Diving
::Log#05-08 うみがっぱ潜水記録簿 沖縄/水納島,伊江島編


<05> 1999/08/29

キャニオン  (沖縄県/伊江島)

透明度:30m 最大水深:20.7m 水温:28
ガイド: ホリエさん
Thanks: LUE   スーツ:3mm

初めてのバックロールエントリー。5本目にして20m行っていいのか!?
一人が通り抜けるのがやっとの谷間!スリル満点。
まさしくキャニオンの名の通りの探険的地形にびっくり。米軍の射爆場の沖合だから土曜の午後と日曜しか潜れないそうで,おまけに混みあうから,今回はラッキー。



<06> 1999/08/29

ワジイ  (沖縄県/伊江島)

透明度:20m 最大水深:10.9m 水温:29
バディー: ひろこちゃん ガイド: しおやさん
Thanks: LUE   スーツ:3mm

リュウキュウスズメダイボート酔い極致(T_T) 
午前のダイビングが盛りだくさん過ぎてへろへろ。
しかし! そんなことではもったいない!入ってみるとスズメダイがいっぱい。
ひろこ嬢、体験ダイビングす。潜降するのが難しそうだ。



<07> 1999/08/30

カナン崎  (沖縄県/伊江島)

透明度:20m 最大水深:13.8m 水温:29
バディー: ひろこちゃん ガイド: しおやさん
Thanks: LUE   スーツ:3mm

タテジマキンチャクダイ比較的浅いところをゆーっくり回った。
アオリイカ、ぴろぴろ〜とした様子で泳ぐ。こっちまでリラックスする。
メガネゴンベは持ち場を離れずにらめっこ。
タテジマキンチャクダイってのはなるほど、熱帯魚。



<08> 1999/08/30

ケーブル  (沖縄県/水納島)

透明度:20m 最大水深:12.5m 水温:29
バディー: ひろこちゃん  ガイド: しおやさん
Thanks: LUE

ミンナ島 ミンナ島は白い砂底だから,それだけで明るい。海底近くでへたくそに泳ぐと,フィンで砂を巻き上げ景色を台無しにしてしまうから要注意だった。
イソギンチャクとカクレクマノミをじろじろ眺める。グローブに黄色いガヤが着いて取れず、密かに慌てる。ヤマブキベラにエサやり。マンジュウヒトデは美しい...グルクン(タカサゴ)の群れにうっとり...あぁ...
カクレクマノミ グルクン(タカサゴ) ヤマブキベラ


Divingの引き出しメニューへ次へ