::Traveling
::Fly Me To H.K. vol.2 :香港探訪記(続き) 〜束の間ありき、うれふこと〜 1994.4.25


黄大仙から地下鉄で、九龍(Kowloon)島から香港島へ。

油麻地で中環(Central)行きにに乗り換え、中環へ、そこで、上環(Sheung Wan)行きに乗り換える。

上環から徒歩で文武廟(Man Mo Miu)まで ..ところが迷ってタイムショック!

歩き出したのはいいが、香港持ち前の臭いと
高温多湿の最悪の状態にすっかりダウン。
おまけにどこも同じ様な道ばかりで、
ウロウロしているうちに文武廟の入場時間が来てしまった。
 (やれやれ、なんなんだか...)

上環から地下鉄で再び中環へ、.....しょうがないのでショッピング

「とにかく臭いなぁ」という事で、ちゃんとクーラーの効いたところに駆け込んだ次第。
ランドマーク(置地広場)は、中環区最大のショッピングセンターで、
各種ブランド品は勢揃い、ときた。
トシコは、いろいろ見た末、結局最初に言ってたバッグを買うことにしたのだが、
どういう時に使うだの、これならたくさん入るだの、
いろんな理由を述べてから買うのがトシコの癖で、
私はと言えば「それにしたら」を何度も繰り返すことになるのだ。

なんやかんやで もう6時。

高温多湿というだけで疲れてしまった母娘は、
最後の力をふり絞って、てくてくてくてくビクトリア・ピークへと向かった。
「100万ドルの夜景」とは言うものの、霧でさっぱり。
本当に綺麗なのは冬場で、春から秋は霧が出やすいのでプーだ。
ケーブルカーのピークトラム(山頂繿車:サンテンランツェ)で8分。
かなりの急勾配なので、窓外に立つビルの景色が一興。

夕暮れの香港市街

こんな暇つぶしの後、再び空港に戻り、ロンドンへ旅立った母娘。
この続きは、FLY ME TO U.K. vol.4で!

Travelingひき出し口へ|次へ