::Traveling 
::Fly Me To U.K. vol.4-3

三の段
気持ちがいいから もう一泊
in York

ヨークまでの旅は,トシコにとって初めての列車の長旅だ。
一面の菜の花畑,緑と黄色のコントラスト...
列車から見える風景は,トシコを魅了したようで,私は
「見せたかったものを,また一つ見せたぞ」
という満足感に包まれ,親孝行すごろくを一駒進めていた。

草を食む ホルスタインに混じりつつ ヨークシャシープ小石のごとし (淑子)

この街は,古代から近代まで一貫して北イングランドで最も重要な都市として,北方を治める中心であった。ローマ時代には,エボラクム(Eboracum)と呼ばれ,その後バイキングに侵略されてからヨルビクヨルビック(Jorvik)となり,これが現在のヨークの名の起こりと言われている。町並みは,中世に築かれた城壁に囲まれていて,これは今もほぼ完全な形で残されている。

ヨークへは...
キングスクロス駅(Kings Cross)からインターシティで約2時間。

◆ヨーク ミンスター(York Minster)

ヨークミンスター内部イギリス最大のゴシック建築であるヨークミンスター。
ステンドグラスや何やかや感動的なのか,初めて来たとき,外のベンチに座りながら鐘の音に思わず涙してしまったところだ。
ヨーロッパでも一番深い音色と賛美される聖堂の鐘は,まるでリボンの騎士。心がすーっと落ち着くような,しかし,
「君はぁぁ〜 それでぇぇ〜 いいのかあぁぁ〜?」
と言われているようなそんな響きだったのだ。

チャプターハウスのマリア像 

Chapter House Statue of the Virgin and Child

今回のヨークミンスターでは,Five Sistersというステンドグラスを見るのを個人的にはもくろんでいた。
 (前回,結局見つけられなかったからね)
Five Sistersってのは,1260年ごろのもので,製作時のまま完全に残存する
ヨークミンスター最古の窓の一部。
この窓は他のとは異なり,グリーンとグレーの深い色合いで,鮮やかではなく穏やかな輝きらしい。どうにか,今回は窓自体ののありかはわかったが,

「どこに"Five Sisters"があるんかなぁ」

と探せども,見たこともないものを探すなんて,
くまのプーさんの「うさぎの親戚を探す話」じゃあるまいし...と思っていたところ,

five sisters「下部,ブルーの入った円形の部分がそれ」
と,さらりと書かれた案内板を発見!
それほど大層なことではないが,それでも以前来たときには見逃していたし,
結局なんだかわからず「なかった」とか言ってたから感慨ひとしお。
もう一回来てよかった(^^)

しかし,どんなに目を凝らしても,望遠で撮っても,なにが,どうして”5人姉妹”なのかがわからず,「撮るとこ まちがったかも」という疑惑が巻き起こっている。
もう一回行くしかないかも(^^;;;

◆さらにステンドグラス三昧

Rose Window Glass Rose Window Glass

1500年前後のもの。
ここに描かれたチューダー王朝のバラは,ランカスター家とヨーク家の連合を記念したもの。

赤バラのランカスター家と白バラのヨーク家との王位継承をめぐる30年にわたる戦いを”バラ戦争”と呼ぶが,ランカスター家のヘンリーがヨーク家の娘と結婚し,ヘンリー7世として即位したことでピリオドが打たれた。
これがチューダー王朝の始まりで,次の王はあのヘンリー8世だった。
このへん,勉強すると,奥が深くて複雑でおもしろいんだけど..
Great East Window Great East Window

単独の窓にはめられた世界最大面積の中世のステンドグラス。
聖書の最初と最後の部分に記された場面を利用して,世界の始まりと終わりを描いているらしい。
Great West Window

ハート型の石のトレサリー(上部飾り)は1338年のものらしい

◆街を歩く

ブーサム・バー先端には,石でできた中世の兵が街を見張っている。
ヨークミンスターから西へ少し歩いたら,ブーサム バー (Bootham Bar)という城門をくぐる。バーと呼ばれる城門はヨーク独特のもの。
ここからすぐのところに,パイやケーキを売る店があったんで,お昼代わりにしようと,見た感じおいしそうなチーズのパイなんかをいくつか買った。が,次の瞬間,

「おいしくないよー」

と思いながら,水臭いような薄味のパイを顔をゆがめて食べた母娘だった。
なんかおかずと一緒に食べないといかんね。

ミンスターから南へずんずん歩くと,ウーズ川にかかるスケルダーゲイト橋がある。これを渡って10分ほど歩いたら,ヨークでのBB,"Acer"がある。
ここはおばあさん一人がやっているBBで,パピー(子犬)という名のよぼよぼのヨークシャテリアがいる。

毛は抜けて,がりがりで,よぼよぼで,もうあまり目が見えないそうだが,ちょろちょろしてかわいらしい。

--ああ ハービー 会いたいよぉ--

Travelingひき出し口へ次へ